プロフィール

写真2015櫃本 真聿(ひつもと しんいち)

四国医療産業研究所 所長  日本医師会総合政策研究機構 客員研究員

1954年大阪市生まれの山口県下関市育ち。1979年愛媛大学医学部卒業(第一期生)。同大学助手を経て、宇和島中央保健所、御荘(みしょう)保健所長、伊予保健所長、愛媛県庁健康増進課長等を経て、2002年母校愛媛大学医学部附属病院医療福祉支援センター副センター長に就任、2006年より同センター長、2013年同大学附属病院総合診療サポートセンター長を歴任、2015年11月日本医師会総合政策研究機構 客員研究員に就任。2015年12月末にて愛媛大学を早期退職。2016年1月より、四国医療産業研究所 所長として現在に至る。

労働衛生コンサルタント(産業医)としてメンタルヘルス等に取り組む一方で 公衆衛生の専門家として、歩く”ヘルスプロモーション”を掲げ 地域包括ケア時代の地域づくりを実践するために 全国行脚の日々を送っている。

【兼  務】

滋賀県基本構想策定委員 滋賀県医療福祉アドバイザー 三重県医療介護連携アドバイザー

順風会顧問(天山病院 産業保健支援室長) 正光会宇和島病院 HITO病院等勤務

産業医(三越・富士通・NEC他)

【資  格】

医師、医学博士、労働衛生コンサルタント、結核指導者

日本公衆衛生学会認定専門家  四国産業カウンセラー協会連携医他

【委 員 等】

厚生労働科学研究費 長寿科学総合研究事業・認知症対策総合研究事業評価委員会、日本医師会 介護保険委員会委員、日本医療マネジメント学会・愛媛県支部長、日本医療連携研究会 理事、日本産業衛生学会(四国)代議員

【研究分野】

公衆衛生 ヘルスプロモーションの推進 保健・医療・福祉マネジメント、ケースメソッドによる人材育成 日本公衆衛生学会奨励賞受賞(1992年)

【所属学会】

日本公衆衛生学会、日本医療マネジメント学会、日本産業衛生学会、日本疫学会 等

【そ の 他】

FM愛媛 「櫃本真聿のcare of life」(毎週土曜日 7:00~7:30)パーソナリティー

テレビ愛媛「みんなのニュース」(毎週月~金 18:15~19:00) ゲストコメンテーター

【著  書】

「地域包括ケア時代の地域に根ざした医療の創り方」(2107 日創研)

「生活を分断しない医療」~医療に依存する時代から医療を生活資源として活用する時代へ~(2013 ライフ出版社)

「地域連携論」~医療・看護・介護・福祉の協働と包括的支援~(2014オーム社)

公開日:
最終更新日:2017/09/12